error&errorz//当初のchiptuneから目標を見失い始めたブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/31 (Sat) famitrackerのtips

小ネタ的?なことを書いておきます。

・パターン0には何も書かないでおくと、いざこのチャンネルだけ無音にしたいというときにパターン0をあてておくとよくなるから便利かもしれない
sequence slot 0も同様。うっかり忘れて0にアサインしておくといじったときに他の音も変わってしまった!みたいなことに

・Ins Pauseを使うと一つスペースがあけられる
正直これを知るまでひとつずれたら全部打ちなおしていたので能率が悪かった。
キーボードの右上かそこらへんにあると思います。一緒にCtrl+Zも覚えておこう。

・エフェクトのちょっとした説明
1xx Pitch slide up, xx = speed (00 to disable)
2xx Pitch slide down, xx = speed (00 to disable)
この二つはinstrumentの方で音色自体のパラメータをいじるからあまりパターンエディターでは使ったことがない

3xx Automatic portamento, slides to new notes xx = speed (00 to disable)
オートポルタメントをやってくれる。面白い音が出るのでよく使う。違う音階を滑らかに繋ぐ働きがある。
たとえば普通はド(C)とソ(G)と書いたらド(C)の次にソ(G)がくるだけだが
これを使うとド(C)とソ(G)の間のド♯レレ♯ミファファ♯なども弾いてくれると考えると分かりやすい
実際はもっと細かい単位で音が変化する。
こんな感じ
ふつう
non portament

xx=1
portament-1.mp3

xx=5
portament-5.mp3

xx=15
portament-15.mp3


Vivrato(4xx)とTremolo(7xx)の違いの説明
ビブラートが音の高低を上下するのに対してトレモロは音の大小を増減する
ビブラートはinstrumentの方でもいじれます。

Gxx Note delay, delay before the current row is triggered, xx = frames to wait
よく使う。ディレイ。音を出すタイミングを変えることができる。

Pxx Fine pitch, fine pitch offset setting, xx = offset (80 is default)
これもよく使う。ディチューンに使える。さっきのディレイを一緒にかけると音に厚みが出る。

Fxx
曲の途中である一部分だけ速くしたり遅くしたいと思ったらこれを使えばいいです。
xxに入れる数値がそのままBPMになる(フレームスピードが6のままの場合)

・三角波はビブラートをかけた方がお得!(な気がする)
ファミコンのソフトとかで三角波をいじらずに使ってるのって少ない気がするので
一工夫でプロの音に近づける(キリッ

スポンサーサイト

Famitracker | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/29 (Thu) 8bit collective

8bit collectiveという海外のchiptuneコミュニティを紹介します。

8bit collective

chiptune作ってる人ののpixivみたいなところです。

register(登録)も簡単なので入ってみてはいかがでしょうか。


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

みの

Author:みの
このブログではFamiTrackerについて自分の調べたことやその他諸々を書き留めてある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アナログ・コルクマ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。