error&errorz//当初のchiptuneから目標を見失い始めたブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/28 (Fri) Ableton LiveのSeg BPMはどうしてあべこべなの?

Seg.BPMの数値を下げると再生速度が速くなり、逆にSeg.BPMの数値を上げると再生速度が遅くなる

!?

イミフwwwうはwwwおkwwwwという方への解説




ここにBPM180で再生するときちんと鳴るサンプルがあったとします。
またAbleton Live自体のマスターテンポも180だったとします。
そして、Liveがサンプルを読み込んで、Seg.BPMもきちんと180と認識したとしましょう。
このときサンプルはきちんと再生されますね。

しかし、この状態でマスターテンポを90にしてみたらどうなるでしょうか?
Seg.BPMがBPM180のまま、BPM90で再生する。
このときサンプルは半分の速度で再生されるということになります。
サンプルがBPM180のときにきちんと鳴るようにSeg.BPMで設定されているのに、
BPM90で再生すればそうなりますよね。

しかし、このとき、Seg.BPMをBPM90に設定し直したらどうなるでしょうか?
マスターテンポは90だけれども、サンプルはきちんと鳴るようになりますね。

つまり、マスターテンポを変えずに、Seg.BPMを下げると相対的にBPMが上がったように再生されるということなのです。

スポンサーサイト

Ableton Live | trackback(0) | comment(0) |


<<Cubop | TOP | 今のquicktime(ver.10.0)ではflip4Macは使えない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mino2mino.blog2.fc2.com/tb.php/21-618d2799

| TOP |

プロフィール

みの

Author:みの
このブログではFamiTrackerについて自分の調べたことやその他諸々を書き留めてある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アナログ・コルクマ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。