FC2ブログ
error&errorz//当初のchiptuneから目標を見失い始めたブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/17 (Sat) FamiTrackerの使い方をmmlに求めてみる

mmlってなぁに?
Music Macro Languageの略称らしいのですが
実際問題、FamiTrackerにおいてはどのような役割があるのでしょうか?


FamiTrackerはmmlの記述を流用しているところがあるので、mmlのコマンドを知っていると
色々と役に立つ場面もあります。

というかFamiTrackerはその知識を前提に作られているので、知らないと使いこなすのは難しそうです;;
なので現時点での知識をここにメモしておこうかなと

Instrumentを開くとmmlと書かれた横に数値を入力する窓があります
エンベロープをグラフで指定する代わりに数値で指定できるなど便利なものです。

では、pitchのpresetsを開いてvibratoを選んでみてください
窓の中には<| 0 0 2 2 0 0 -2 -2>と表示されたはずです
が、数字は分かりますが、 | ?

"l"とは何なのか?

何なのかと聞かれるとよく分からないんですけど(殴

例えば、volumeにおいて
<10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1>
と入力して矩形波で鳴らしてみてください。
最初にピンと鳴ったあと揺れるように大きくなったり小さくなったりが
繰り返されます
つまり | の前を鳴らしたあと、| より後ろを繰り返す働きがあるということが分かりました。

Volume Arpeggio Duty/Noiseでは | は繰り返しを省略するために使われるますが、
Pitch Hi pitchにおいても同じような働きをします。

では、Pitchを少し弄ってみましょう。
このとき長めに持続する音のほうが変化が分かりやすいので、volumeは<10>などにしておいてください。
Pitchのmmlに<| 1>と入れてみると、音が徐々に下がっていきますね。
次に<| -1 >と入れてみると、今度は音が徐々に上がっていきます。
試しに、<| -2>と入れてみると、音の上がり具合が速くなっているのが分かると思います。
次に<0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1 -1>
と入力して、cで鳴らしてみるとcが少し鳴り、少し下がり、最初の音より高い音が鳴るはずです。
数字1つにつき1フレームを制御しているようなので一秒間制御したいと思ったら、60個数字が必要なわけです。
まとめると、
・+の値を入れると音程が下がる
・-の値を入れると音程が上がる
・値が大きいほど音の変わり具合は大きい

となりました。

詳しいことはmck wiki のMMLリファレンスのページの@EP = { ~ | ~ } 発音中の周波数変化定義の項目を見てください。
wikiの方がしっかり、分かりやすく解説してくれるはずです。

スポンサーサイト

Famitracker | trackback(0) | comment(0) |


<<作りたいジャンル | TOP | FamiTrackerでガバキックっぽい音の作り方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mino2mino.blog2.fc2.com/tb.php/4-ad331f10

| TOP |

プロフィール

みの

Author:みの
このブログではFamiTrackerについて自分の調べたことやその他諸々を書き留めてある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アナログ・コルクマ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。